私がキャッシングを利用しない理由

以前勤めていた会社でのことです。小さな事務所に私を含めパートが3人働いていました。取引のあった某信用金庫の営業さんが、ある日やって来て「皆さん、カードローンを組みませんか?」と仰いました。「作っていただくだけでいいので」ということだったのですが、何となく「ローン」という言葉の響きが嫌だったので、いったんお断りしました。その後、再度営業さんがいらっしゃったので、先輩のパートさんがその営業さんに「○○さんの奥さんに、カードローンは勧めますか?」と聞いたら、ぽろっと「いえいえ、妻には作らせませんよ!」というお返事でした。「ということは、デメリットもあるんですよね?そんなものを私たちに勧めないでください!」と先輩が一喝してくださり、その話は立ち消えましたが、恐らく銀行にも件数のノルマがあるのでしょうね。真偽のほどは不明ですが、一度カードローンを作ってしまうだけで、リストに載って色々と不都合があると聞きました。その営業さんはデメリットのことは話してくれませんでしたが。もし噂が本当なら、正当?な金融機関からそんな黒いお誘いがあるなんて、恐ろしいことだと思います。クレジットカードを作ってしまうと、ついキャッシングしてしまう。まるで自分の預金かのような錯覚をおこしてしまう。返済がたいへんなのもわかっているのに…。借りては、返しの繰り返し。
以前、多重債務でどうにもならなくなって、負債整理したことがある。やっとの思いで借金0になったのに…。もう二度とクレジットカードは作らないと固く誓ったのに…。というか負債整理してるから、ブラックリストに載って作れないと思っていた。
しかし、ポイントサイトでポイント目的で申し込みしたらあっさりカード発行された。
ポイント以上の借金をしてしまった。
またやっちゃった。はぁぁ。●参考サイト:専業主婦がお金を借りる−即日審査・融資OKの銀行カードローン【内緒で借入マニュアル】

専業主婦でもお金を借りたい

インターネットキャッシングの申込について

お金がすぐに必要になった時、ネット上ですぐに契約申込が出来るインターネットキャッシングが便利です。
ウェブからの申し込みは来店をする手間が省けて、すぐに審査の手続きが行われ申し込んだその日のうちに融資を受けることも可能です。
インターネットキャッシングでは短時間のうちに指定した銀行に希望の借入金額分のお金が振込されます。
キャッシングを提供している金融会社の中には、すべての手続きをウェブ上で完結させるサービスを提供しているところもあります。
審査が行われる時に書類の提出が必要ですが、それもすべてネットを通じて手続き出来ます。
その方法については、身分証明の出来る書類の提出が必要となった場合、運転免許証やパスポートなど適用できる書類を携帯電話で撮影します。
その画像をメールに添付して送信すれば、すぐに手続きが行われます。
インターネットキャッシングは24時間申込が出来ますが、即日でキャッシングを利用するには午後までに手続き完了させておく必要があります。
午後までに手続きが終わらない場合は即日融資ができないと考えたほうがいいでしょう。
そうならないために金融機関が何時まで当日融資に対応しているか見ておく必要があります。
参考:http://www.doubletreemonterey.com/
インターネットキャッシングを利用することで学生でも簡単に申込をすることができますよ。

[Top]